Collexia

顧客理解・顧客体験設計チーム

顧客理解・顧客体験設計チームは消費者行動を専門とする組織です

MEMBER 顧客理解に基づいたマーケティング戦略設計を支援します

  1. 村山 幹朗

    代表取締役

    村山 幹朗

  2. 浅井麻紀

    その他

    浅井麻紀

  3. 野添明子

    その他

    野添明子

顧客理解・顧客体験設計チームの新着記事

  1. 顧客理解に基づく差別化・独自化戦略            意味接点と1day分析の紹介

    2021/12/29 著者:芹澤 連 ご自身のブランドが、「誰にとってどんな価値になっ…
  2. 顧客体験実践ガイド CXの基本から実践方法までまとめて解説

    2021/11/29 著者:芹澤 連 顧客体験(CX)とは何でしょうか。どう取り組めば…
  3. 行動類型

    消費者行動類型で、購買行動プロセスを診断する  「消費者行動図鑑」は消費者行動論に基づき、消…
FEATURES

FEATURES 私たちの強み

「顧客理解」を起点にブランドの勝ち筋の発見からマーケティング設計まで支援します。

  1. 自社ブランドが選ばれる「勝ち筋」がわかる

    詳しく見る

  2. 狙うべきターゲット、実現すべき顧客体験が定まる

    詳しく見る

  3. 自社ブランドの強み、競合との差別化ポイントが明確になる

    詳しく見る

自社ブランドが選ばれる「勝ち筋」がわかる

マーケターが売り出したい商品の強みと、顧客が感じている商品の良さは、常に合致しているとは限りません。顧客がブランドに価値を感じているのはなぜか、どのような条件があれば価値を感じるのか、マーケティングで実現すべき「勝ち筋」は何かを見つけ出し、マーケティング戦略の設計を支援します。

自社ブランドが選ばれる「勝ち筋」がわかる

狙うべきターゲット、実現すべき顧客体験が定まる

自社ブランドを選んでくれている顧客はどんな人か?同じインサイトを持つ潜在客を獲得するには、誰をターゲットにすべきか?といった、ブランド成長に必要な新規に狙うべきターゲット顧客を明らかにし、ターゲット獲得のためのコミュニケーション戦略を具体化します。

狙うべきターゲット、実現すべき顧客体験が定まる

自社ブランドの強み、競合との差別化ポイントが明確になる

顧客にとって自社ブランドにユニークな価値があると感じている部分はどこか?企業側が推したい強みではなく、顧客が価値だと感じられるブランドの強みを特定し、競合と差別化できるターゲット設定やコミュニケーション戦略設計を行い、ブランドのUSP、差別化ポイントを明確にしたマーケティング戦略を構築します。

自社ブランドの強み、競合との差別化ポイントが明確になる

入門ガイド(CJの教科書)

カスタマージャーニーの教科書

「カスタマージャーニーの教科書」は、カスタマージャーニーを戦略的に使い、ブランドにとって理想的な体験設計を実現する為のアプローチを解説したコンテンツです。カスタマージャーニーから戦略や施策を構築し、成果に繋げるカスタマージャーニーマネジメントの様々なヒントやノウハウを、ステップバイステップで解説しています。

詳しく見る

入門ガイド(CJの教科書)

カスタマージャーニーマップや顧客理解は
「消費者行動の専門チーム」がご支援しています。

顧客理解調査

・ナラティブ調査
・N1分析
・インサイト分析
・インタビュー調査
・定量調査・市場規模推定

戦略設計コンサルティング

・マーケティングSTP戦略設計
・データドリブンでのブランドターゲット選定
・ブランド定義設計

IMC設計コンサルティング

・コミュニケーション戦略設計
・カスタマージャーニー設計
・顧客体験シナリオ策定

コレクシアに
相談してみませんか?

マーケティング戦略設計・顧客理解・市場調査でお悩みなど、
お気軽にご相談ください