Collexia

”未”顧客理解

~「買ってくれない人」と向き合うマーケターを強力にバックアップ~

未顧客理解のツール:「オルタネイトモデル™」とは

どんな企業のどんな商品でも、市場の大部分は「買ってくれないノンユーザー」や
「買ってくれても年1、2回程度のライトユーザー」が占めています。
事業成長のためには、そんな”未”顧客を理解して獲得していく必要があります。

「オルタネイトモデル™」は、商品やサービスを知らない、知っていても興味がない未顧客を理解して、
顧客に変える日本で唯一の未顧客理解ソリューションです。

         「市場拡大や事業成長の方法を誰も教えてくれない」

         「無関心な消費者と、どう向き合えば良いのか」

         「市場が縮小するなかで、どう浸透率を高めればよいのか」

         「エビデンスに基づいた科学的なアプローチを実施したい」

そのやり方では、事業成長は難しいかもしれません。

未顧客へのマーケティングアプローチは、
顧客(ファンやヘビーユーザー)へのアプローチとは大きく異なります。

     ✕ STP(セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング)が基本
     ✕ ブランドのファンやロイヤル顧客を育てていけば、事業は成長できる
     ✕ ペルソナやカスタマージャーニーを作れば新規獲得に効果的なインサイトが得られる
     ✕ 新規獲得には、顧客の課題や未解決のニーズを解決することが有効である
     ✕ 商品やサービスの差別化をしっかり進めることが大切
     ✕ SNSマーケティングで好意を増やしたり、購入を促す施策が大切
     ✕ 既存の購買ファネルを強化すべきだ(例:顧客維持率の改善、離反防止)

エビデンスに基づいた新規獲得、市場拡大のフレームワーク

コレクシアは、最新の研究や海外の論文に基づいたエビデンスドリブンのフレームワークを提供します。

お問い合わせはこちら▶                     お問い合わせ はこちら▶

「オルタネイトモデル™」
ー未顧客の合理に合わせたブランドの再解釈ー

ブランドが選ばれないのは、企業の合理(例:価値提案、コンセプト)と
未顧客の合理(物事の捉え方、行動や判断の基準)がマッチしていないことが原因です。
オルタネイトモデル™は、AI開発などで用いられる「強化学習」を基に独自開発した、
認知メカニズムと行動の関係を解き明かす行動モデルです。

未顧客理解に基づきブランド体験を再構築、購買行動を喚起する施策を設計します。

※実際はオンラインインタビューや行動観察を行います。

詳しく読む▶                     詳しく読む▶

 

「ブランドオルタネイト™」
ーブランドの新しい利用機会を創出する戦略設計ー

ノンユーザーやライトユーザーの獲得では、生活の中に「CEP=ブランドへの入口、購買のきっかけ」を
どれだけ作り出せるかが勝負になります。独自のリサーチにより市場拡大のポテンシャルを調査し、
市場、ターゲット、ベネフィット、ポジショニングを再解釈することで、ブランドの新しい利用機会を創り出します。

未顧客の生活とブランドを結び付けるための戦略立案およびCEP設計を行います。

特徴1:市場の再解釈


市場拡大のポテンシャルを特定(例:顧客層別、生活シーン別、地域別、期間別)

特徴2:ターゲットの再解釈


未顧客の行動と便益競合から新しいCEPを見つける。

特徴3:ベネフィットの再解釈


オルタネイトモデル™を用いて、行動の背後にある欲求、抑圧、報酬から「未顧客の合理」を探索する

特徴4:ブランドの再解釈


ブランドとCEPを結び付ける価値提案を開発。

特徴5:ポジショニングの再解釈


モノが使われる行動の増やし方を見つけ、購買行動を喚起する施策へ落とし込む
未顧客の報酬となる商品コンセプトや広告メッセージ、クリエイティブを開発。

詳細はお問い合わせください▶             詳細はお問い合わせください▶

 

コレクシアに
相談してみませんか?

マーケティング戦略設計・顧客理解・市場調査でお悩みなど、
お気軽にご相談ください