Collexia

Webiner#18 戦略プランニングのための調査・分析 ー顧客視点を戦略にどのように取り込むか?

マーケターにとって、「戦略を立てる」ことは最も重要な仕事のひとつです。
だからこそ、世の中には戦略立案のためのフレームワークが多く存在します。

例えば、

 ●政治・経済などのマクロ環境を分析する、PEST分析
 ●外的環境(市場トレンドや法、競合など)と内的環境(資産やブランド力など)をプラス面とマイナス面に分けて分析する、SWOT分析
 ●Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3つのCについてのミクロ環境を分析する、3C分析

などが代表例として挙げられます。

一方で、このように与えられたフレームワークにどうやって情報を埋め込んでいけばよいのか、についてはあまり言及されることはありません。

マクロ環境の多くは、政府が公表する統計データやシンクタンクが独自に発行している各種白書・レポートなどから引用できますが、ミクロ環境(特に自社ブランドに限った場合)のデータはどこを探しても存在しないことがほとんどです。

そこで、一般的にはインターネットアンケートなどでデータを集めることになるのですが、「戦略のためのデータの採り方」については体系立ったものがないため、各々に苦労しながら調査をしているのが現状ではないでしょうか?

そこで今回は、「戦略を作る」ことを目的としたときの調査や分析の仕方について、これまでの知見を交えてご紹介したいと思います。

私たちが日々クライアントと対峙しているときに感じている、「よくわからないから、とりあえず実態調査からはじめよう」「たくさんデータを採る分には困らないから、とにかく聞きたいことを全部盛りで聴こう」が、いかに戦略立案時にデメリットとなるか、についてケーススタディとともに共有し、改善案を提起いたします。

- Webinar Information -

ウェビナーテーマ戦略プランニングのための調査・分析 ー顧客視点を戦略にどのように取り込むか?ー
日時3月11日(金) 16:00~17:00
会場オンライン(Zoom)
(全国どこでも参加可能)
参加費無料
定員500名(応募者多数の場合は先着順)
対象・製品開発者
・事業会社のマーケター
・市場創出や新規顧客の開拓、新規事業開発の担当者
・広告代理店の営業、プランナー
★★上記に該当する方がいらっしゃいましたら、周囲の方々にもぜひご案内ください!★★
備考お申し込みご希望の方は、概要欄の上下にある「申し込みはこちら」よりご登録ください。
主催株式会社コレクシア

株式会社コレクシア
マーケティングサイエンス事業部長
遠藤 頌太

- お問合せ -

株式会社コレクシア ウェビナー事務局
access@collexia.co.jp


ウェビナー主催:株式会社コレクシアについて

イメージ

株式会社コレクシアは、最新理論やモデルと顧客データを基に、マーケティング業務を支援する”仕組み”を提供するマーケティングエージェンシーです。

100ブランド以上 5000 枚以上のカスタマージャーニー作成実績から、ブランド戦略の構築を支援。
イメージ
オンライン/オフライン施策の広告効果を並列比較できる効果測定ソリューションをはじめ、各種市場調査を実施。
それぞれの分野のプロフェッショナルを集めた4つの専門チームが、事例やコラムを掲載。
研究成果や実践事例から、顧客理解を科学的に進めるための理論と実践を研究するコンテンツを運営。

- Consultant -

イメージ

村山幹朗

イメージ

遠藤頌太

イメージ

松橋潤哉

春本義彦

コレクシアに
相談してみませんか?

マーケティング戦略設計・顧客理解・市場調査でお悩みなど、
お気軽にご相談ください